モラハラ夫に言われ傷ついた一言集めました!〜PART2〜

モラハラ夫に言われ傷ついた一言集めました!〜PART2〜です。

モラ夫って妻を傷つけて楽しんでるとしか思ませんよね。

 

PART1はこちらからどうぞ

 

それではモラ夫に言われて傷ついた一言PART2

どうぞ読んでみてくださいね。

あなたも言われた言葉があるかもしれません。

文句があるなら俺と同じぐらい稼いでみろ

結婚したら女は家事育児。

男は仕事さえしてればそれでいいって考えのモラ夫。

ちょっと家事を手伝って

子どもの面倒見て

地域の行事にも参加して

なんてお願いすれば、

文句があるなら俺と同じぐらい稼いでから言え。

そもそも文句じゃないんですけどね。

 

俺と同じぐらい稼いでから文句を言えって言うなら、

私と同じように子ども産んでから文句言えってなる。

でも、どっちがどうとかじゃない。

夫婦は対等なはずなのに、

モラ夫は常に

俺が偉い!俺が一番!

モラ夫と対等な関係って無理ですね。

 

お前のせいで風俗まで行かされた

モラ夫は基本人のせいです。

そしてモラ夫の頭の中は常にヤルことしかありません。

今夜できる?いつできる?

育児も家事も手伝わないくせに、

自分の欲求だけは満たそうとする。

そんな暇あるなら、私は少しでも寝たい。

妻を気遣うことも無い人とはする気もおきません。

 

だから私は言いました。

そんなにヤりたいなら風俗でも行けば?

しつこく言われるなら外で済ませてくればいい

そう思いました。

ところが知り合いに

風俗に行かされたと言ってました。

行けば?と言ったのは私だけど、

行くと決めたのはモラ夫自身。

自分の行動は棚に上げて、人のせい。

呆れるばかりです。

 

スポンサーリンク

子どもに〇〇させてないだろうな!

子どもに上履きあらわせてないだろうな!

ってモラ夫に言われましたが、

怒られる意味がわかりませんでした。

子どもがお手伝いをするのも、

自分のことをするのも当たり前のことだと思っています。

小学1年生の宿題には上履き洗いもあります。

モラ夫は私がやるべき仕事を子どもにさせていることが

気に入らなかったようです。

 

モラ親族によると、

モラ夫自身、なにもかも親にやってもらい

甘やかされて育ったそう。

 

育った環境って怖いなって思いました。

自分のことは自分でやるは当たり前です。

これは子どもの将来にも関わる事だと私は思います。

なので、鬼のような顔で

させてないだろうな!っと言われた時は、

違和感しかありませんでした。

 

あ、生きてた?

あ、生きてた?って挨拶ですか?というぐらい言われました。

これほんと不快でしたね。

特に電話をかけてきた時に言われることが多かったです。

電話にでると「あ、生きてた?」と。

もちろん心配してる風じゃなくて

馬鹿にしたような、見下したように言われます。

 

これ、モラ義母も言ってたんです。

義母から電話がかかってきて出ると、

第一声が「あら、生きてたのー」ですよ。

 

常に人を馬鹿にしたような言い方で

生きてて悪かったねと思うぐらい。

本当に嫌でしかたなかったです。

 

で?オチは?お前の話つまらないんだけど

子どものことなど普通に会話しているのに、

「で?オチは?」

「お前の話つまらないんだけど」

 

私は確かに話すのもうまくありません。

おしゃべりな方でもありません。

でも、日常会話にオチを考えながら話しますか?

そう言うモラ夫の話が面白いか?と言うと、

それこそ「で?」って話ばかり。

モラ夫との会話も全然楽しくありませんでした。

 

常に子どもといるから

大人の普通の会話がしたかっただけなのに。

モラ夫に普通を求めても無駄だとよくわかりました。

 

お前はどうしたいんだ!

喧嘩をするとモラ夫はよく言いました。

お前はどうしたいんだ!

これは私に意見を聞いているのではなく、

私の口から「離婚」と言わせたかったんです。

でもそんな誘導尋問にはのりませんでした。

なんでも人のせいにされてたまるか!って思ってました。

モラ夫は自分のことは常に棚に上げっぱなし。

なんでも人のせい。

卑怯で残念な人でしかありません。

 

モラハラ夫に言われ傷ついた一言集めました!〜PART2〜 まとめ

モラハラ夫に言われ傷ついた一言集めました!〜PART2〜でしたが、

言われてことがある言葉はありましたか?

モラ夫ができあがるのは

育った環境もあるんでしょうね。

義母と同じことを言われた時には

ダメだこの人たちって思いました。

スポンサーリンク
おすすめの記事