「誰のおかげで飯が食えていると思っている」に反論してみた結果

モラハラ夫の暴言の一つ

モラ夫
誰のおかげで飯が食えると思ってる!

に反論したら

モラ夫
てめぇ何様のつもりだー!

と言われ私は殴られました。

・私はどう反論したのか?
・どんな言動なら正解だったのか?
・殴られた後にしたことは?

について記事にして残しておこうと思います。

 

また、「誰のおかげで飯を食えていると思っている」
と言われモラハラ夫に悩まされている
妻達の参考になれば幸いです。

私はどう反論をしたのか?

 

モラ夫
誰のおかげで飯を食えていと思っているんだ!

に私はどう反論して殴られたのでしょうか?

 

私はこう言いました。

あなたが仕事を頑張っているのも、
仕事が大変なのもよくわかるし、
私達が生活できているのはあなたのおかげだと思う。
でもね、私が家のことも子供のことも全部しているから、
あなたは安心して、外で働けるんじゃないかな。

落ち着いて、感情的にならないように、
細心の注意をはらって話しをしました。

 

するとモラハラ夫は、私の言葉に激しく怒り、

モラ夫
てめぇ!何様のつもりだ!!!

と言う言葉とともに、殴ってきました。

 

そのあと、どう収束したかは覚えていません。
私に怪我などはありませんでした。
今思えば、怪我でもしていた方が良かったとも思いますが・・・

なぜこんなに落ち着いて反論ができたのか?

「誰のおかげで飯を食えていると思っている!」
と言われたのは2回目だったからです。

 

最初に言われた時、私は言われている意味がわからず
というか今時こんなこと言うのか!?という驚きと
モラハラ夫に反論したら、面倒なことになると思い、

ごめんなさい・・・・

と謝ってしまったのです。

 

私が謝ることで、モラハラ夫は納得したのか、
その場はおさまりました。

 

その時、謝ったものの、時間が経つにつれて
なんだか納得いかない・・・
モヤモヤする気持ちいがふつふつと湧き上がってきました。

 

ネットで調べてみた

 

 

 

 

 

モヤモヤする気持ちを打ち消したくて、
「誰のおかげで飯が食えていると思っている」
をネットで検索してみました。

 

するとそんな言葉は許せない!
反論するならこう言う!
などと書き込まれている掲示板が見つかりました。

どんな反論があったのか?

「誰のおかげで飯が食えていると思っている」
に対する反論はどんなものがあったのでしょうか。

炊飯器でしょ!

まさにそうですよね。炊飯器のおかげで毎日おいしいご飯が食べられます。

 

やっぱり夫じゃなのかなー

稼いできてるから、ご飯を食べられる・・・
確かに、そうなんだけど。

 

いやいや、妻のおかげじゃない?

やっぱり妻が作ってくれるから、妻のおかげなんじゃないかなー

 

と様々な意見がありました。
色々探してみました。でも、納得がいかず・・・

 

そして、見つかった答えが、

 

夫の意見を受け入れつつ、
自分の気持ちも入れて伝える

 

と言うことでした。

そこで
「あなたが仕事を頑張っているのも、
仕事が大変なのもよくわかるし、
私達が生活できているのはあなたのおかげだと思う。
でも、私が家のことも子供のことも全部しているから、
あなたは安心して、外で働けるんじゃないかな。」
がベストなんじゃないかと思ったのです。

 

でも結果殴られました。
「てめぇ何様のつもりだ!」と言う言葉と同時でした。

 

その時の夫の冷たい表情・目つき・・・今でも忘れられません。

 

どんな言動なら正解だったのか?

 

 

 

 

 

 

 

どんな言動だったら、正解だったのでしょうか?

 

例えば、
「炊飯器」と答えたとしたら、
「てめぇ、俺をばかにしてるのか!」で殴られるでしょう。

 

「妻」と答えたとしたら、
「てめぇ、何様のつもりだ!
お前の方が俺より偉いとでも言うのか!」
で殴られるでしょう。

 

「夫」と答えたとしたら、
「なんだその言い方は!俺を馬鹿にしているのか!」
で殴られるでしょう。

 

結局、モラハラ夫に正解はないのです。

 

モラハラ夫は自分が中心。
自分が全て正しいと思っていますから、
妻が反論する時点で許せないのす。

 

殴られた後にして後悔したこと

 

 

 

 

 

私は殴られた後にすれば良かったと後悔したことがあります。
なので、もし殴られたら、絶対して欲しいことがあります。

 

それは・・・・

 

殴られたら迷うことなく警察を呼ぶ!

 

当時の私には警察を呼ぶという考えはありませんでした。
警察を呼ぶほど大したことではないと思っていたからです。
ですが、1回でも暴力には変わりありません。
迷わず警察を呼びましょう。

 

目に見える怪我はしてないなくても、心に大きな傷を負っています。

 

モラハラ夫に殴られることで、自尊心がどんどん傷つけられていきます。

殴られた後にしたこと:ダメな例

 

親類に相談

 

これは、私がやってしまったのはダメな例です。
この先10年モラハラ夫に悩まされることになりました。

 

私はまず、夫の姉に相談しました。
義理の姉には普段から色々と相談をしたりしていたからです。

 

殴られたことを話すと、義姉は

モラ姉
私も夫から殴られることあるし、
娘なんて顔が腫れるまで殴られたことあるよ。
父も母に馬乗りになって殴ってたからね〜。
ははは(笑)

って・・・・
とにかく、軽く、明るく、笑いながら言われました。

 

そこで、私は殴られても仕方ないのだと思ってしまったのです。
「あ、そんなもんなんだ。幸い私は怪我もしていないし・・・」
「馬乗りよりはましだよね・・・・」
と。

 

でも数日して、やはり納得がいかないと思い、
夫婦問題のカウンセラーに相談に行きました。

 

すると

カウンセラー
お義姉さん、おかしいでしょ!!!
普通は弟を叱るわよ!!!

 

こう言われ、初めておかしいことに気が付きました。

おかしいと気が付かないほど、モラハラの洗脳にあっていたのです。

 

それでも、私の中には離婚という選択はありませんでした。
子供達に父親がいないのはかわいそう。
そう思っていました。

 

なので、このまま10年近くもモラハラに悩まされてしまうのです。

 

殴られた後、警察を呼んでいたら、おかしいと言うことに
もっと早く気がつけたかもしれません。

 

まとめ

モラハラ夫から言われる
「誰のおかげで飯が食えていると思っている」に
・私はどう反論したのか?
・どんな言動なら正解だったのか?
・殴られた後にしたことは?
を書いてみました。

 

モラハラ夫って本当に理不尽です。
そして、モラハラ夫の親戚も信用できないと言うことがよくわかりました。

 

暴力を振るわれたら、すぐに警察に連絡してください。
それくらいひどいことをしたんだと、
モラハラ夫に自覚させないといけないと思います。

 

また、警察を呼んだと言う事実を作っておくことも大事だと思いますよ。

おすすめの記事