モラ夫と別居しました!〜部屋探しから別居完了まで〜

やっとモラハラ夫との別居ができました!

 

結婚前から違和感を感じつつも
なかなか別居には踏み切れませんでしたが、
子どもへの影響にもう我慢の限界でした。
別居して後悔はありません。
後悔どころか、ストレスフリーです。

 

部屋探しから別居完了するまでを
記事にしておこうと思います。

 

これから別居を考えている方は
参考にしてみてくださいね !

 

私が別居を決心するまではこちら

別居に向けて動きだす

殴られたり、もう無理と思ったっとき、
夫婦問題カウンセラーや弁護士さんに
相談をしていました。

 

ただ、その時はやり直すことばかり考えていました。
別居した方がいいんじゃない?と言われても
ぜんぜん刺さらなかったんですよね。

 

それでも、いざ離婚だ!と言う時には
とあるところに相談しようと言うのを
決めていました。
モラハラについてHPに書いていたので、
わかってくれるかなと直感的に思っていたんです。

 

もう、離婚でいい。
この人とはやっていけない。

 

意を決してそこに電話し、
早速相談に行きました。

 

やはり別居を勧められ、
調停を起こしましょうとなりました。

この時は私は二つ返事でした。

「わかりました。別居します」

もう前しか見ないことにしました。
私がこの子達を守らなくちゃ。
そう決心したんです。

 

早速家を探しました。
私の地元に帰ることも考えましたが、
子供達はここで育っている。
何より私の勝手で環境を変えてしまうのは
可哀想だと思い、
そんなに遠くないところで
家を探しました。

 

捨てると決心したら
いいことがおこるもんですね。
割とすぐにいい物件が見つかりました。
子供たちも連れて内覧に行きました。

 

上の子は「ぜんぜんいいよ!」
まだ小さい一番下の子も、
「いいね!ここに住むんでしょ?」と。
嬉しそうでした。

 

パパ一緒には来ないんだよ。
と言ったら、笑顔で「わかってるよ」と。
幼いながらも、理不尽なパパに
違和感を感じていたんだなと思いました。

 

私はここで子供達と自分の人生を
取り戻す決心をしました。

別居はボチボチすればいいい?

家は決まったし少しずつ荷物を
運び出せば良いと思い
少しずつ荷造りをし始めました。

 

子供達が小さい頃言われた

「子供も金もお置いて出ていけ」

と言う言葉が蘇りました。

 

幸い私が家計の管理をしていたので
動かせるお金を全て私の口座へ動かしました
どうせ財産分与するんだからと。

 

でも、モラ夫に通帳出せと言われました。
数日は無視していたのですが、
殺されかねないと思い、
怖くて通帳を渡してしまいました。

「金返せコラ!」

このままじゃ別居できない・・・
どうしよう・・・

 

次の日には引っ越そう。
そう思い、すぐにネットで業者を探しました。

いよいよ別居Xデー

別居する前日に業者が見つかるという
ラッキーなことがおこりました。

 

全てが私の味方なんだ。

そう思いました。

 

業者がくるのは午後。
幸いモラ夫はまさか私たちが
出ていくとは思っていません。

 

荷物を梱包しながら、
もしモラ夫が帰ってきたら・・・
私殺されるだろうな。
そう思いました。

 

でももうこの家を出ていくって決めたんだ。
淡々と準備をしました。

 

約束の時間になっても
業者がきません・・・

もう早くきて!

ヤキモキして待っていると、
10分ほど遅れて引越し業者がきました。

 

二人の作業員が
どんどん荷物を運び出します。
さすがプロ。
仕事が早いです。

 

1時間も掛からず荷物を運び出しました。

 

置き手紙をして
忘れ物がないか確認。

 

荷物は全て持ち出せたわけではないけど
もうこの家には戻らない。
そう心の中で言いました。

ガチャ・・・・

玄関の鍵をかけました。

別居先に着いて
どんどん荷物を運び入れます。

 

すべての荷物を運び入れ、
業者さんも帰っていきました。
安堵で涙がとまりませんでした。

 

私ここで子供達と一緒に頑張る。

 

そう誓いました。

 

引っ越したその日、
段ボールをテーブルにして
子供達と食べた夕飯は
弁当だったけど
とってもおいしかったです。

 

久しぶりに笑顔で
ご飯を食べた気がしました。

 

別居して良かったこと

結婚前からの違和感から
結婚生活〜別居するまでを書いてみました。
振り返ると、もっと早く離婚に向けて
動くべきだったなと思います。

 

別居して少しは後悔するかな?
とも思ったんですが、
全くしないんですよね。
それどころか、

別居して良かった!
なんでもっと早く別居しなかったんだろう。

っと思いました。

 

別居して良かったこと

をお伝えしておこうと思います。

1とにかく怯えなくて良い!

どんだけモラ夫のご機嫌を
伺っていたか。よくわかりました。

2好きなものを食べられる!

モラ夫は好き嫌いが多くて困りました。
子供が好きな献立をモラ夫は嫌いとか。

これじゃメシは食えね!
つまみは?メシは?

今は子供達と好きなものを
楽しく食べています。

3くだらないことも笑える

モラ夫は妻が楽しそうにしていることが
気に食わないんです。
なので、いつしか感情を表せなくなっていました。

いまでは、くだらないことにも子供達と笑えるようになりました。

4好きなところに行ける

今までは、モラ夫に許可を取らなくてはいけませんでした。
それを気にせずいろんなところにいけます。

まだまだ行きたいところはたくさんあるので、
いろんなところに行こうと思います!

 

まとめ

経済的には不安な部分もあります。
でも、精神的にこんなに解放されるとは
思いもしませんでした。

どれだけ窮屈な毎日だったのか。
どれだけ暗い顔で毎日を過ごしていたか。

久しぶりに会ったママ友には
表情が優しくなったと言われました。

ママがゆったり過ごせれば
子供も安心して過ごせます。
お金よりも気持ちが大事だなと
思いました。

モラ夫とは、まだまだ決着は着いてません。

でも本来の自分を取り戻すために、
子供達との明るい未来のために

モラハラからの華麗なる脱婚

達成していきたいと思います。

おすすめの記事