マリッジブルーかも?本当に今の彼でいいのかな?結婚を後悔しないためのアドバイス!

あなたは今付き合っている彼と結婚を考えていますか?

ちょっと子供っぽいところがあるけど、男らしいところもあって、頼りになる!一緒にいても楽しいし、彼とだったらうまくやっていける。

本当にそうでしょうか?あなたは彼の本性を知っていますか?
あれ?なんだかおかしい・・・そんな違和感持っていませんか?
あなたのその直感、あながちはずれではないかもしれません。

結婚してから後悔しないためにも、今の彼が結婚に向いているのかしっかり見極めましょう。

結婚前から離婚のことを考えたくはないですが、3組に1組は離婚しているという統計も出ています。

突然離婚したいとなるよりも、長年の結婚生活の中で、じわじわと色々な事の積み重ねで離婚したいとなるのです。愛情があって、我慢すればいいと自分を抑えていたのが、やがて愛情も情もなくなり、妻の我慢が限界に来た時に、もうダメだ・・・となるのです。

結婚を後悔しないためのアドバイスを詳しく解説していきます。

\和牛出演のTVCMでおなじみ!スキルのフリマ【ココナラ】で電話占いができる/
会員登録して3,000円分無料クーポンをゲットしよう!



結婚を後悔しないためのアドバイスその1。結婚後も自立して生きていくことができるぐらいの経済力は持っておこう!

結婚する前から離婚の話は聞きたくないかもしれません。この人とは一生一緒にいるんだ!今はそう思っていると思います。

結婚は育った環境も違赤の他人が、一緒に生活していくと言う事。離婚しないに越したことはないですが、結婚したらDV夫だった、モラハラ夫だった、浮気する男だった、となった時に困らないためにも、自分の力で自立できるほどの経済力はつけておきたいものです。

万が一離婚となった時、話し合いで離婚ができればいいですが、調停になれば、別居するための家賃や家財道具の費用、弁護士費用、当面の生活費など、お金はかかります。

経済力を持っていれば、すぐに一歩踏み出せるのです。

なぜ経済力を持っておいた方がいいのか?それは、離婚したいけど離婚に踏み切れない理由にあった

なぜ経済力を持っていた方がいいのか?
当たり前ですが、お金があってこまることはありません。

現在結婚しているけど離婚に踏み切れない人の多くは、以下の理由で離婚に踏み切れないでいます。

・離婚したいけど行くところがない
・離婚したいけどお金がない
・離婚したいけど子供が小さい

すべてはお金に関する悩みがあり、離婚に踏み切れないのです。

「経済力さえあれば秒で離婚するのに・・・」

という意見もありました。
モラハラやDVに悩まされている多くの妻たちが、お金さえあればすぐにでも離婚したいと考えているのです。

経済力を身につけていれば、いざ離婚したいとなった時に、子供を連れて別居に踏み出すこともすぐできるのです。なので、結婚前から経済力をつけておくことはとっても大事なことです。

お金の話ばかりになってしまいますが、生活していくにはお金が必要です。それを自分で十分に稼ぐことができていれば、たとえ結婚した相手が、DVだろうとモラハラだろうと、すぐに離婚に踏み切れるのです。

たとえ離婚しなくても、子供にはお金がかかるので、共働きでいるほうが子供のやりたい!をサポートできます。自分1人で子供を育てられるぐらい稼いでいたら、結婚していても子供に色々な体験をさせてあげることもできます。

そうは言っても、出産、育児、夫の転勤などで今の仕事をやむを得なく退職しなくてはいけないこともあるかもしれません。その時のために、資格をとっておくのも良いだろうし、在宅でもできる仕事を考えておくのも良いでしょう。

とにかく自分で稼いで自立する力を身につけておくこと。色々な収入の柱を持っておくことはとても重要なことです。

自分で稼げることにまずはフォーカスしましょう。夫に養ってもらおうと考えていると、必ずあとで後悔します。

結婚を後悔しないためのアドバイスその2。そもそも結婚してはダメな男とはどんな人か

いくら自立できるほどの経済力を持っていたとしても、離婚するにも大変な労力がかかるので、そもそも結婚してはダメな男を選ばないということが重要になります。結婚に向いていない男は離婚となった時も、なかなか離婚してくれないので、要注意です。

結婚に向いていない男と結婚しないためにも、そもそも結婚してはダメな男とはどんな人か、見分け方を紹介します。わざわざ苦労する結婚はしなくてよいですよ。

絶対に結婚したらダメなタイプはずばり

物事を複雑に捉えられない人

です。

・男はこう、女はこう、〇〇人はこう。と枠にはまった考え方しかできない人
・新しいことを受け入れられない人
・亭主関白な人

このような男性は、結婚前は一見男らしくて、引っ張っていってくれる気がしますが、結婚後には釣った魚に餌はやらないとなるし、誰のおかげで飯が食えてるんだ!と暴言を吐き、常に妻にマウントします。

お前が俺を怒らせると妻に責任を全部押し付け、妻は自分が悪いと責めるようになり、精神的にもどんどん追い込まれ、自尊心もズタズタにされます。

こういう男は、新しいことを受け入れられないので、時代の変化にもついていけません。少し前から中国などではQRコードで支払う方法が、日本よりも早く導入されていました。そのようなニュースを見ても、だから中国人は破産するんだ!と訳のわからないことを言い出します。

今は時代が変わるスピードが速いので、時代の変化に柔軟に対応できる能力が必要なのです。

時代の変化についていけないと、経済的にも豊にはなりません。色々な働き方や、収入を得る方法はあるのに、それを理解しようとしません。

こういう男は、子供の教育にも興味がありません。特に娘にたいして、女が大学に行かなくてもいいなどという時代錯誤なことを言い出します。そのうえ、子供に自分の老後の面倒をみろと、小さい頃が吹聴していくのです。

子供は親の持ち物ではありません。子供には子供の人生があります。ですが、物事を複雑に考えられない残念な男は、子供は親のものとしか考えられないのです。

生活するにもこの金額さえあればやっていけるからと、現状を維持することしか考えません。さらに多く収入を得るにはどうするかなど、考えようともしません。考えるとしたら、自分が自由に使えるお金を増やすことだけ。家族に使うお金はとことんケチります。なので出世しようとか、仕事で成功して収入を増やそうなどという考えは少しもありません。

子供が成長するにしたがって出ていくお金は増えるのに、入っていくるお金は減るばかりです。

そして、そういう男は負けるのを極端に嫌います。妻にも子供にもは負けたくないのです。暴言を吐いたり、マウントしてきたり、妻のことをディスったりもします。妻が仕事をしていても、家事育児に協力することはなく、「家事も完璧にできるなら仕事してもいい」などと言って、どんな手段をつかってでも、嫌がらせをしてきます。

結婚する時には、男らしい人だと思った自分に後悔する時がくるのです。

結婚を後悔しないためのアドバイスその3。確実に結婚に向かない残念な男を見極める方法とは

では、そんな確実に結婚には向かない、残念な男を見極めるにはどうしたら良いのでしょうか。

結婚に向かない男は、物事を複雑に捉えられません。柔軟性がありません。なので、中国や、韓国のことをニュースでやっていたら、「最近の中国のニュースどう思う?」と聞いてみてください。

その答えが、「中国人は〇〇だから、〇〇なんだ!」みたいに、大きくくくったような答えだったら、その人は結婚には向いていないので、すぐさま別れる準備をした方がいいです。

「中国もこんなところもあるよね。中国の人も〇〇なところもあるよね。」と違う角度でも見る視点を持っていたら、色々な変化に対応できるはずなので、結婚しても大丈夫です。

女だって、男らしい人はいるし、アメリカ人だからって、みんなが皆陽気なわけでもない。固定概念にガチガチにとらわれて、新しいことを理解できないような男とは、絶対に結婚したらだめです。

まとめ

結婚を後悔しないためのアドバイスいかがでしたか?

そんなことはない。彼は大丈夫。と思いましたか?
当てはまることばかり・・・と思いましたか?

一見優しそうに見えても、結婚後自分のモノになった瞬間、モラハラ夫に豹変する場合もあります。
付き合っている頃から、あからさまにモラハラしてくる人もいます。

結婚を後悔しないためにも、結婚相手はよく見極めてください。
すこしでもおかしいと思ったら、あなたの直感に素直になってください。

自分では決められない・・・そんな方は、ココナラで電話占いしてもらうのもおすすめです。
一つの意見として聞いておくのも良いのではないでしょうか。

私は最近占い師さんから、「結婚前に占っていたら絶対結婚は勧めないですよ」と言われました。
確かに私の夫はモラハラでした。嫌な思いもたくさんしてきました。なので、第三者の意見を聞いておくのは大事だと思います。あなたの人生ががらりと変わる結果になりますよ。

\占い鑑定師が1,600人以上在籍で国内最大級 /



良いパートナーに巡り会えますように!

おすすめの記事