モラハラ被害者チェックリスト!

モラハラ被害者チェックリストをご紹介したいと思います。

あなたがもし、モラハラ被害にあっているのかも?

と思っていたらぜひチェックしてみてくださいね。

 

モラハラ被害者チェックリストで

実際にチェックしてみた妻達の声をいただいています!

・ほぼ全部当てはまってます
・全部あてまはる!離婚して正解でした!
・本当に全部当てはまって怖いです
・フラッシュバックしました
・ほぼ全部!
・全てです。早く離婚したい!

 

怖くないですか?

モラ夫の行動は似ているところがたくさんあるんですよね。

だから被害者も同じような被害にあっているのではないでしょうか。

では早速モラハラ被害者チェックリスト試してみてくださいね!

チェックリストのそれぞれの項目について、

私の体験も交え解説してみました。

 

モラハラ被害者チェックリスト!いくつ当てはまる?

モラハラ被害者チェックリストです。

あなたはいくつ当てはまりますか?

 

理由もわからず長期間無視されたことがある

夫の言う事は絶対!たとえ間違っていると思ってもそれを指摘できない

夫が帰宅すると思うと恐怖で心臓がドキドキする

夫の不機嫌な態度が怖いので怒らせないように常に気を遣う

夫を怒らせないように子どもの行動も制限してしまう

自分さえ我慢すればいいと思ってる

友人に会ったり趣味を楽しめない

 

いくつ当てはまりましたか?

一つずつ詳しく解説していきますね。

 

理由もわからず長期間無視されたことがある

モラハラ夫は自分が機嫌が悪い、

そして機嫌を悪くさせたのは妻のせいだ!

とい訳のわからない理論で妻を無視します。

 

無視のきっかけは些細な事すぎて、

理由がわからないぐらいです。

実際特に理由もないことも多いです。

突然無視が始まり、

どうしても話さなくてはいけない状況になり無視が終わる。

我が家の場合それの繰り返しでした。

 

ちなみに無視は最長2ヶ月続きました。

無視されるはかなりメンタルやられます。

モラ夫の無視についてはこちらもどうぞ>>

 

夫の言う事は絶対!たとえ間違っていると思ってもそれを指摘できない

モラハラ夫の言う事は絶対です。

間違っていることを間違っていると言うと

「何様のつもりだ!」と

長時間の説教、暴言暴力など精神的、身体的ダメージを受けます。

 

なので、明らかに間違ってるということでも、

モラ夫に言ったことが何十倍にもなって返ってくるので

いしかその間違いを言えなくなるのです。

 

モラ夫がカラスが白いと言えば

そうねと共感しなくてはならなくなります。

私は嫌な気持ちになりたくないため

そのうちモラ夫に意見する事をあきらめました。

夫が帰宅すると思うと恐怖で心臓がドキドキする

モラ夫の帰宅時間が近くと恐怖で心臓がドキドキしてました。

玄関の鍵の開く音がすると

一瞬で家の中の空気が凍りつくんです。

今日は機嫌がいいのか、悪いのか。

一瞬で判断しなくてはなりません。

 

いつしか鍵が開く音がしたら

何かしていないと落ち着かなくなっていました。

座ったままでおかえりとは言えなくなりました。

夫の不機嫌な態度が怖いので怒らせないように常に気を遣う

他人の不機嫌な態度は周りの空気も嫌な感じになりますよね。

私はとくに人の不機嫌オーラが苦手でした。

なので不機嫌にさせないように

無駄に気をつかっていました。

 

モラ夫の機嫌を損ねないようにするというより、

自分や子ども達への被害を食い止めるために、

モラ夫のご機嫌をとっていました。

夫を怒らせないように子どもの行動も制限してしまう

モラ夫は子どもが自分機嫌を損ねた場合も

容赦無く怒ります。

ひどい時は暴力になります。

なので、いつしか子どもにも行動を制限するようになりました。

 

子どもも理不尽に思う事はたくさんあったと思います。

いいよと言ってたのに、突然だめと言ったらり

約束していたのに、いつの間にかなかったことにされていたり

なので、反論しようとするのですが、

モラ夫はキレると子どもへも暴力をふるうので

理不尽なのはわかるけど、言うのはやめておこうねと

子どもの気持ちを抑えていました。

自分さえ我慢すればいいと思ってる

自分さえ、私さえ我慢すればいいんだ。

どんな理不尽なことがあっても私が我慢すればいい。

家庭を壊さないために、私が我慢しないと。

本気でそう思ってました。

 

なので、私が変わらなきゃと、

夫婦カウンセラーに相談しに行ったり、

ネットの掲示板をみて、うちはこんなにひどくない

と他の家庭とくらべてはまだマシと言い聞かせてました。

 

妻がいくら我慢しても、妻がいくら変わろうとしても、

結局モラ夫はモラ夫です。モラハラは治りません。

モラハラは治らないどころか、モラ夫の奴隷になって

精神的に病んでいくだけでした。

 

私はこの世から消えたいとまで考えていました。

自殺じゃ子ども達の記憶に残ってしまうから

存在自体消したい。当時はそう考えていました。

友人に会ったり趣味を楽しめない

モラ夫は妻が楽しんでいるのが許せません。

何ヶ月も前からこの日は友達と約束があるから、

子どもをみていてね。と頼んでOKしたのにも関わらず、

当日になって急に見れなくなったと平気で言います。

 

好きなアーティストのライブに行けば

その最中に電話を何度もかけてきます。

気になって折り返せば、たいした用事じゃないことだったり。

 

年に1度か2度しかないママ友との飲み会に行くだけで、

帰ってきたら機嫌が悪いなど。

 

楽しい気持ちで帰ってきても、嫌な気持ちになるだけなので、

いつしか自分が楽しむことが嫌なことになってしまいました。

 

モラハラ被害者チェックリスト!のまとめ

モラハラ被害者チェックリスト

いくつ当てはまりましたか?

 

このチェックリストの項目が一つでも当てはまるなら

結婚生活は辛いのではないでしょうか。

結婚は我慢することでも、夫の奴隷になることでも、ありません。

 

嫌な気分になったと伝えて、まともに話し合うことができれば、モラハラ夫ではないです。

でも妻が意見をいったら、逆ギレしたり、暴力暴言となり

対等な関係になれないなら、逃げることも考えてくださいね。

 

子どもがいるから我慢しよう

 

これが1番ダメな考え方だと思ってます

子どもはよく見ているし、感じています。

子どものためにも

モラ夫からは逃げるが勝ち!

ですよ。

 

おすすめの記事